リスクについて

いざ脂肪吸引を受けるかどうかを考えるにあたって、リスクの部分から目をそらせてはいけません。実際にリスクが起きる確率は非常に低いものであるものの、頭に入れておくべき事ではあります。まずはお腹の皮膚がたるむ可能性です。これは、脂肪を取り過ぎた事により皮膚に余りができた事や、脂肪吸引後の圧迫をしなかった事といった点が考えられます。このたるみは自然に治る事はなく、たるんだ皮膚を切り取る手術をするしかありません。

また、傷跡が目立ってしまう事もあります。傷口の縫い方が丁寧ではなかった、体質に合わなかった、傷口の消毒をしたといった事が考えられます。傷跡が目立つ場合は、傷跡修正の手術を検討すべきです。

脂肪さらに、お腹の皮膚に凹凸ができる事もあります。これは医師の技量不足や医師の判断ミスによって起こる事で、へこんだ部分に脂肪を注入する修正手術で良くする事ができるものの、満足ができる結果とはならない事が多いです。このように、脂肪吸引を受ける事によってのリスクは確かにあります。確率的に言えば1%以下の事であるものの、しっかり頭に入れておく事が大切になります。これはいざそうなった時に適切な対応をする為という意味合いも大きいです。こうした不安要素を少しでも減らすために、施術前には必ず医師とのカウンセリングが設けられています。この時間を大事にして、不安に思っている点を全て解消しておきましょう。脂肪吸引ができる大阪では、クリニックにもよりますが、無料でカウンセリングを行っているところが多いです。自分の体を変えるのですから、ある程度のリスクは覚悟しておかなくてはいけないですが、少しでも安心して施術できるように、こうしたクリニックを訪問して、小さなことでも質問しておくとよいでしょう。

確立的にかなり少ない数値とはいえ、満足できない結果になる可能性があると言われると不安になるのは当たり前です。理想的な体を手に入れるための施術です。覚悟ができた場合は、信頼できるクリニックなどをインターネットなどの口コミなどを参考に、事前にしっかりと探すようにしましょう。

脂肪吸引のメリットやデメリット

脂肪吸引とは、脂肪を取り除きたい部位に脂肪吸引管という細い管を入れ、脂肪細胞ごと吸い取ってしまう手術のことです。脂肪細胞ごと吸い取ってしまうので、リバウンドがしづらく確実痩せられるということで、肥満に悩む方から高い関心を集めています。脂肪吸引のメリットは、先に述べたように確実性の高い痩身、リバウンドがしづらい、吸引した脂肪をバストアップなどに再利用出来るなどです。

バストアップに利用すると定着しやすいので、おおよそ注入した脂肪の50パーセントくらいが定着するようです。そして、メリットがあればデメリットもあります。デメリットとしては、まず一つ目に皮膚がボコボコになる。これは均一に脂肪が取れていればならないようなので、施術する医師の技量次第です。

そして、麻酔による中毒の懸念。全身麻酔なので体質によっては100パーセント安全とは言い切れません。また施術後に麻酔が切れた後、数日間は患部が強烈に痛みます。毛細血管も傷めているので当然で、場合によっては腹膜炎なども起こることが考えられます。このように、メリットも多ければデメリットも多いのです。危険な手術であることをしっかり認識し、医師としっかりした相談を行った上で、手術を受けるのか選びましょう。

こうしたデメリットをあらかじめ覚悟しておくことが大事です。また、こうした不安をひとつひとつ解消しておけるように、術前の医師とのカウンセリングの時に色々質問しておくようにしましょう。こうした施術の前にには必ずカウンセリングが設けられますので、術後に小さなことでいちいち不安にならないようにするためにも、ある程度の知識を持っておくと良いでしょう。

メリットについて

脂肪吸引を受けるメリットは今よりも確実に細くなれる事です。気になる部分の脂肪を手術で直接取り除く事で、脂肪の体積分は必ずなくなるからです。余分な脂肪を吸引する事で、必ず高い効果を得る事ができます。そして効果が永久に持続するのも大きなポイントになるのは間違いありません。脂肪細胞の数は決して増える事はなく、だからこそ脂肪がなくなった部分は細い状態が続きます。

また、ほかのどの方法よりも効果が高いのも大きいです。運動や食事制限あるいは、瘦身レーザーや瘦身エステとは異なり、余分な脂肪を直接取り除ける方法は脂肪吸引のみです。脂肪細胞を小さくする事ができて、元に戻ってしまうケースもあります。

つまり、脂肪吸引を受ける事で太りにくくなるとともに、痩せやすい状態になるという事です。痩せやすい体質作りは理想的な体型とする為の大きなポイントになるのは間違いありません。脂肪吸引を受ける上で最も大きいメリットになるのがこの部分です。決して一時的な効果だけに留まらず、その後にもプラスの影響があります。普通のダイエットをするよりも、脂肪吸引を受けた後にダイエットをした方が効果が高くなって、多くの方が求めている部分のはずです。

お腹脂肪吸引で憧れの体形に

脂肪吸引とは、美容整形で行われるもので、体内の脂肪を手術で取り除き、プロポーションをよくするものです。手術と言っても脂肪をメスでざくざく切り取るわけではありません。まず皮膚を少し切って、そこからカニューレという細い管を体内に入れます。カニューレは掃除機のように脂肪組織を吸いこんで体外に排出させます。

そのため皮膚を切る面積はとても小さくて済み、傷跡も目立ちません。脂肪吸引では、事前に脂肪溶解剤を注射することが多いのですが、この注射をすると脂肪組織が溶けて、吸引した時の体の負担が少なくなり、術後の腫れや痛みを軽減させることができます。脂肪吸引の利点は、自分が痩せたい部分だけ痩せることができるという点です。

お腹だけ、腿や二の腕だけといった部分痩せで、理想のプロポーションになることができます。もう一つの利点は脂肪吸引した部分のリバウンドがほぼないということです。通常のダイエットと異なり、脂肪組織そのものが無くなってしまうためです。

ダイエットの手段として脂肪吸引を考えてみる

日頃からスタイルに気を配り、食事に気を配ったり適度に運動している方なら問題はないですが、多くの方はそれを継続的に続けるのは、大変かと思います。ある日、気づいたら今まで問題なく着れていた服がきつくなっていた、などといった事からダイエットを始める方も多い事でしょう。

しかし、ダイエットは継続してやらなければ意味がなく、中途半端にダイエットをしてやめてしまうと、リバウンドしてかえって逆効果であったり、二の腕や腰回りなど、特定の部位の脂肪を落としたいのに、そこだけ変わらないと嘆いている方もいるでしょう。そういった方々は、脂肪吸引を検討してみるのも一つの手かと思います。一般の人が部分的に細くしたいと思ってもなかなか成功しないことが多いです。インストラクターなどの身体のつくりに専門的な知識のある人はある程度可能かもしれませんが、一般の人が部分ダイエットを成功できるのは本当に難しいです。大多数の人がさまざまなダイエット法を試しては悲しい結果になっていると思います。

肪吸引ならば、食事や運動を利用したダイエットに比べ、短時間で効果的に成果を出す事が出来ます。さらに、脂肪吸引は脂肪を除去するためにリバウンドをしにくいというメリットもあります。ただし、リバウンドをしにくいというだけで、しないというわけではないので、気をつけましょう。

 

 

脂肪吸引を考える

脂肪吸引を受ける事を検討している方は、当然脂肪吸引についての正しい知識を身につける事が大切になります。脂肪吸引を受けて満足ができるかどうかは、自分で判断しないといけません。普通の体型の方がお腹の脂肪吸引を受けると、余分な脂肪がない状態まで細くする事ができます。脂肪吸引を受ける事によっての仕上がりは、骨格によって決まるものであって、理想通りの仕上がりになるとは限りません。インナーマッスルが発達しているかどうかも大きく関係してきます。その為、脂肪吸引を受ける後にインナーマッスルのトレーニングを取り入れる事も大切です。

太っている方が脂肪吸引を受けると、確実に細くはなるものの、これだけで普通の体型になるのはかなり難しいのが事実です。そして限界まで脂肪を吸引すると、皮膚が余ってたるみができてしまうという部分もあります。これが、脂肪が減っても細くは見えない理由に繋がってきます。また、脂肪吸引を過去に受けた事がある方は、手術を受けた部分の組織は内部で癒着が起きているからこそ、脂肪が取れにくい状態になっており、効果が通常よりも低い可能性があります。こういった脂肪吸引の正しい知識を有する事が大切となります。

当サイトでは脂肪吸引を受けるにあたって重要となるメリットとリスクについての解説をします。メリットの部分もリスクの部分も把握し、その上で脂肪吸引を受けるかどうかを決めるべきであって、後に後悔する事は少なくなります。

脂肪吸引とはどういう外科手術なのか

脂肪吸引と聞くと、多くの人はダイエットのための治療を思い浮かべるかも知れませんが、それは間違いです。脂肪はそれ自体軽く、体重にさほど影響を与えていないので、脂肪を吸引することで減量の効果は期待できません。では脂肪吸引は何のために行うのかといいますと、皮下脂肪が付きすぎて困っている人が部分的に脂肪を減らす、またはリバウンドを繰り返して頑固な状態になってしまった脂肪を一部取り除くなど、健康維持のため、及び体型を整える目的で施術します。

全身細い肥満体型の人の多い米国で盛んな手術です。脂肪を取り除く方法として、昔は脂肪を切り取る脂肪切除の方法が用いられていましたが、身体に大きな傷跡を残してしまっていました。

しかし現在では技術が進歩して、皮膚を少しだけ切り、そこから脂肪吸引管を入れて脂肪を吸引していく方法が採用されるようになったのです。吸引管も研究が重ねられ、より身体に負担の少ない方法で脂肪を吸引、除去できるようになっています。

画期的なダイエット法が脂肪吸引

最近のダイエット法で注目されている物に、脂肪吸引というものがあります。これは今までのダイエットと違って、身体の内部の脂肪を吸引して肥満を解消するというものです。これまでのダイエットでは不可能だった部分ダイエットにも適用できるのです。例えば太ももだけをスリムにしたいという場合にも、太ももの脂肪を吸引すればいいわけです。

このような部分ダイエットは今までのダイエット法では不可能だったわけです。その意味では画期的なダイエット法といえるかもしれません。また今まで色々なダイエット法がありましたが、それらのほとんどが長期間継続して行わないと効果がでないものでしたが、脂肪吸引ならすぐに効果を出せるのも魅力の一つです。

また今までのダイエットはせっかく成功しても、すぐにリバウンドして以前よりも太ってしまうことがあったのですが、脂肪吸引にはリバウンドはないのです。リバウンドがなく、確実に細くなることができるなんてダイエットでは到底無理なことです。この点でも安心できるダイエット法といえるでしょう。脂肪吸引をする人はまず美容外科にいって相談してみましょう。